企業情報

社長あいさつ

代表取締役 奥野 健太郎
ミクロの技術宇宙

プラスチック成形加工技術の頂点を目指して

我々の製品の多くは、小さくて細かく、地味なものです。
しかしそのひとつひとつが、最先端の技術を必要とするエレクトロニクス機器、光学機械、自動車などに生命を吹き込む重要部品なのです。小さな部品であってもそこに込められたミクロの技術には、そのサイズからは信じられないほどの多彩なノウハウと無限の可能性がぎっしりと詰まっています。

大和合成株式会社
代表取締役社長 奥野 健太郎

社是

  • 企業を通して社会に奉仕 企業を伸ばして豊かな暮し

経営理念

私たちは、世界のモノづくりを支える中小企業としての誇りを持ち、プラスチックの可能性を拡げて、社会の発展に貢献し続けます。
また、感謝の心を持って、ダイワグループに関係する全ての人が明るく、元気で前向きな人生を送れるよう、会社の成長を希求します。

2039ビジョン(創業100周年に向けて)

プラスチックの“可能性を提案する”ファーストコールカンパニーになる。

  • プラスチックとは:熱硬化性樹脂、エンジニアリングプラスチックを主とする
  • 可能性とは:今までの常識にとらわれない仕様・素材での成形(例:金属などから樹脂製品への代替)、
     複合材料で製品価値を向上させる
  • 提案するとは:ダイワグループの製品・技術アドバイス・相談対応で、お客様に感動を実感してもらう
  • ファーストコールカンパニーとは:「プラスチック」のことなら、「まずダイワさん」と一番に
     お客様からダイワグループに相談がくる

本社

本社
会社名
大和合成株式会社
所在地
〒591-8046 堺市北区東三国ケ丘町5丁1番10号map
TEL(072)252-1023(代表)
FAX(072)253-7332
http://www.daiwa-pls.co.jp/
役員
代表取締役社長 奥野健太郎
取締役 青山敬要
取締役 中島真敏
監査役 貴舩 薫
監査役 奥野洋子
創業
昭和14年11月3日
事業内容
各種合成樹脂成形品の製造並びに販売
資本金
2,400万円
従業員
男子/18名 女子/7名 計/25名
取引先
  • テンパール工業株式会社
  • 株式会社ジェイテクト
  • 株式会社エクセディ
  • 北港商事株式会社
  • 株式会社エム・システム技研
  • オムロン株式会社
  • パナソニック株式会社
  • ダイヘンヒューズ株式会社
  • コニカミノルタ株式会社
  • 音羽電機工業株式会社
仕入先
  • 三京化成株式会社
  • 森村商事株式会社
  • コバヤシ産業株式会社
  • KISCO株式会社
  • ミツワ株式会社
品質システム
ISO9001:2008(平成15年11月7日認証取得)

宮崎工場

宮崎工場
会社名
株式会社大和合成宮崎
所在地
〒886-0114 宮崎県小林市須木奈佐木3951番地map
TEL(0984)48-3400(代表)
FAX(0984)48-3222
http://www.daiwa-pls.co.jp/
役員
代表取締役社長 奥野健太郎
取締役 中間両吉
取締役 青山敬要
監査役 奥野洋子
創業
平成2年4月10日
事業内容
熱硬化性、熱可塑性樹脂の成形加工
資本金
4,000万円
従業員
男子/24名 女子/31名 計/55名
品質システム
ISO9001:2008(平成15年11月7日認証取得)

ベトナム ホーチミン工場

ベトナム ホーチミン工場
会社名
DAIWA PLASTICS(VIETNAM)Co., LTD.
所在地
ROAD 6 TAN THUAN EXPORT PROCESSING ZONE DISTRICT 7 HOCHIMINH CITY-VIETNAM
TEL 84-28-37701098 / 37701099
FAX 84-28-37701569
http://www.daiwa-pls.co.jp/
創業
平成7年11月1日
責任者
General Director : 甲斐田幸則
資本金
US$1,500,000
従業員
男子/190名 女子/240名 計/430名
品質システム
ISO9001:2008(平成15年6月20日認証取得)
環境システム
ISO14001:2004(平成17年12月19日認証取得)

ベトナム ハノイ工場

ベトナム ハノイ工場
会社名
DAIWA PLASTICS THANG LONG Co., LTD.
所在地
K8,THANG LONG INDUSTRIAL PARK,DONG ANH DISTRICT,HANOI-VIETNAM
TEL 84-24-38813888
FAX 84-24-38813900
http://www.daiwa-pls.co.jp/
創業
平成9年3月1日(平成17年7月23日 旧DMC-DAIWAより現住所へ移転)
責任者
General Director : 帯谷晴彦
資本金
US$2,093,668
従業員
男子/495名 女子/264名 計/759名
品質システム
ISO9001:2008(平成13年12月14日認証取得)
環境システム
ISO14001:2004(平成18年7月24日認証取得)

沿革

昭和14年
昭和14年創業当初の工場内

昭和14年創業当初の工場内

堺市錦陵町に奥野製作所を創設。合成樹脂の製造ならびに合成樹脂成形品製造業を開始。 電気機器の絶縁部品、航空機・自動車の部品、人絹機器の耐酸部品の製造・販売をはじめる。
昭和18年 組織を変更し、有限会社奥野製作所とする(資本金10万円)。
本社ならびに工場を現在の堺市東三国ヶ丘町に移転。
昭和23年 電気機器用絶縁部品の生産設備を導入するため、資本金を50万円に増資。
昭和30年 10月、資本金を200万円に増資。11月、特殊高性能の開閉機増設に要する生産設備拡充のため、資本金を400万円に増設。
昭和31年 大和合成樹脂工業株式会組織を変更し、社名を大和合成樹脂工業株式会社に変更。
昭和44年 資本金を1500万円に増資。
昭和48年 資本金を2400万円に増資。
昭和49年 現在地に本社社屋を完成。
昭和59年 本社の敷地に新工場を増設。
平成元年 社名を大和合成株式会社に変更。
平成2年 株式会社大和合成宮崎を設立。
平成7年 DAIWA PLASTICS (VIETNAM)(ホーチミン工場)を設立。
平成9年 DMC-DAIWA PLASTICS(ベトナム・ハノイ工場)を設立。
平成17年 DAIWA PLASTICS THAN LONG(ベトナム・ハノイ工場)を設立。
(DMC-DAIWA PLASTICSより移転)
平成25年 奥野健太郎、代表取締役社長に就任

大和合成ロゴマークに込められた想い

大和合成ロゴマーク

  • シンボルは社名の頭文字DとPを組み合わすことで製品精度と社員の力強い結束を親しみやすい造型で表現した。
  • ロゴタイプは可読性をポイントに国際市場で通用するユニバース系の書体をベースにし、部分的なアクセントをつけて個性化を狙った。
  • カラーリングのスカイブルーは発展・希望を、ブリリアントグリーンは調和・安定を意味し、両色相まって企業の力強い躍動感を表しブルーを上昇感あふれる垂直志向、グリーンを普遍的に富む水平志向の基軸として、グローバルな発展と視点の拡張を願った。
  • 社旗はあえてシンボルを片隅にレイアウトし、空間を強調することで企業の限り前進や発展を意図するとともに類似化を避けた。

会社情報

  • 形成方法
  • 取扱材料
  • 製品事例
  • 設備情報
  • 金属の樹脂化
  • 紙・竹成形
  • はさめーる
匠 エミダス・プロ登録企業

熱硬化性・熱可塑性樹脂の成形加工のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。


(受付時間 8:30~17:30 平日)

お問い合わせフォーム

熱硬化性・熱可塑性樹脂の成形加工のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

tal: 072-252-1023
(受付時間 8:30~17:30 平日)
番号のお間違えがないようにお願いします。
fax: 072-252-1023
(受付時間 24時間受付)
お問い合わせフォーム
必要項目を入力の上、送信してください。

ページの先頭へ戻る